iPaaSサービス – Celigo社各種サービスを日本語で支援

株式会社 Blue Tiger Consulting (以下、BTC)(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:趙 凡)は、2020年2月10日より、

iPaaS米国大的企業Celigo社の日本再販代理店として正式に米国のiPaaSサービスを日本で展開します。

 

Celigo_Flow_Graph

iPaaSとは

iPaaS(Integration Platform as a Service) とは、顧客が異種アプリケーション間のインテグレーションフローを開発、実行、

および管理できるようにするクラウドサービススイートです。

 

クラウドベースのiPaaSインテグレーションモデルでは、顧客はハードウェアやミドルウェアをインストールまたは管理することなく、

インテグレーションの開発と展開を推進します。

 

iPaaSにより、企業はスキルやライセンスされたミドルウェアソフトウェアに大きな投資をすることなくインテグレーションを

実現できます。

 

iPaaSの最新動向

iPaaSは、主に中小規模のビジネスで使用されるクラウドベースのソフトウェアアプリケーションのインテグレーションツールと

見なされていました。

 

一方で、クラウドをオンプレミスに接続するハイブリッドタイプのiPaaS、すなわちHybrid-IT iPaaSの人気が高まっており、

さらに、大企業はiPaaSを既存のIT資産に統合する方法を模索しています。

 

iPaaSのメリット

マルチテナントで弾力性のあるクラウドインフラストラクチャに展開されています。

 

サブスクリプションモデルで合理的な価格設定がされています。

(企業様が資本支出ではなく運用費用で購入可能)

 

ソフトウェア開発の必要がほとんありません。

(大体の主流SaaSサービスの間、コネクタが既に用意されています)

 

ユーザーがプラットフォームを展開/管理する必要がありません。

 

統合管理および監視機能が存在していますので、データ連携のモニタリングが簡易的となります。

 

■Celigoについて

https://www.celigo.com/

興味のある方は御問合せ下さい。

お問合せはこちら